SANKO-METAL

サンコーメタルは、屋内・屋外、公共サイン用ダイレクト印刷パネルです。
UV硬化型インク専用下地(白)処理 + 無機系セラミック型クリアコート(サンコークリア)

SANKO-METAL 仕様

工程 内容 備考
基材 アルミ板  
下地調整 素地研磨・溶剤ふき取り清掃・不純物除去  
粉体塗装(白) 静電粉体塗装(UV硬化型インク専用) 60μ以上
焼付 180℃ 20分 硬度確認
ダイレクト印刷 UV(紫外線)硬化型アクリル系インク/ ダイレクト出力機:8C・450dpi  
下地調整 溶剤ふき取り清掃(バインダー材塗布)  
クリア下塗り 無機系セラミック型クリアコート、スプレー塗装 20~25μ
クリア上塗り 無機系セラミック型クリアコート、3回塗り  
セッティング 室温15分放置  
焼付 120℃ 30分  
検査 概観・密着・硬度・膜厚 硬度4H以上


性能試験結果(トップコート処理後)

項目 結果 試験方法及び条件
外観 良好 目視による
光沢 84 光沢計にて測定
密着性(基盤目試験) 100/100 JIS K 5400(1mm角100目)
鉛筆硬度 4H 傷硬度 JIS K 5400
耐水性 40±2℃、120時間浸漬
マジック 黒
汚染性試験 赤クリア
80±2℃、5時間(IPA拭き)
耐湿性 50±2℃、240時間、98%RH、<
耐酸性 ○(変化無し) 5%H2SO4スポット、20℃、240時間
耐アルカリ性 ○(変化無し) 5%NaOHスポット、20℃、240時間
耐ガソリン性 ○(変化無し) 20±1℃、72時間浸漬
耐衝撃性 ○(合格) デュポン式衝撃実験
サンシャインウエザーメーター 90%< 5,000時間、光沢保持率


参考図

saa

国会議事堂ホーム自然教育園JR桜木町駅浮世絵パネル浜松町モノレール駅改修工事

▲ページトップへ