FLEXFACE概要

FLEXFACEは、30年前にアメリカで誕生し、日本で最初にアクリルに代わる看板用新素材として、1983年より輸入販売を開始しました。現在、塩ビシート系看板素材は"FFシート"の略称で市場に広く認知されています。 FLEXFACEは"FFシート"のパイオニアとして、優れた耐候性能を要求される全国のポールサインや公共施設サイン等に発売以来採用され、数多くの実績を今も重ねています。現在は、インクジェット出力面の耐候性強化の為の防汚Filmの熱転写加工等で活躍しています。